返済シミュレーションの注意点

返済シミュレーションの注意点

キャッシングの前に必ず試してほしいのが、返済シミュレーションです。ほとんどの金融機関のサイトには、借入額と返済回数を入力すると1回あたりの返済額や返済期間を算出できる返済シミュレーション機能がついています。月々の収入に見合った返済額になるよう、借入額や返済方法を検討してください。気を付けたいのが支払回数や方式の選択。かつてのキャッシングは、借入した翌月に一括返済するのが一般的でした。近年では、ほとんどのキャッシングで分割払い、残高スライドリボルビング方式(リボ払い)なども採用しています。リボ払いは毎月の支払額が一定なので、無理なく返済できると人気です。毎月の支払額は、借入残高に応じて決まります。たくさん借りればリボ払いの額(1ヶ月の最低返済額)も大きくなり、順調に借入残高が減っていきます。ところが借入残高が少なくなると、毎月のリボ払いの最低返済額も下がります。返済ペースが落ちれば、いつまでも借入残高があるため返済がなかなか終わりません。もちろん利息も発生し続けています。したがって返済シミュレーションはあくまでも目安と心得、返せるときにしっかり返してしまいましょう。返済シミュレーションでゆとりある返済プランが算出されたからといって、のんびり構えるのは危険です。